のぼるぞ

山登りを始めたばかりの皆さん、機能も大切ですが、気に入ったアイテムを使うことが楽しむ秘訣です!

由布岳の西峰に登って後悔した出来事があります

皆さんこんにちは!ハセです。

 

超、超、超人気温泉地、湯布院。

九州の方はもちろん、全国的にも有名な温泉の街です!

 

ここに来ると、いやでも目に入るのはなんでしょう(^^;

f:id:haragorosan:20170929222616j:plain 

雰囲気のいい温泉旅館?

オシャレでかわいいスイーツのお店?

観光で訪れたたくさんの若いお姉さんたち

 

もちろんそれもあるでしょう(。-_-。)

 

他にありませんか〜?

 

街のどこからでも目に入って、興味のない人でもなんだか気になるアレ。。

f:id:haragorosan:20170929222924j:plain

 そうです、由布岳‼︎

 

その山体の様子から「豊後富士」とも呼ばれますが、よーく見ると山頂は双耳になってまして、それぞれ東峰、西峰と呼ばれます。 

展望はどちらも素晴らしいのですが、西峰がほんの少し高く、その代わり鎖場がありやや険しい岩場になってます。

f:id:haragorosan:20170929223051j:plain

 

その西峰に初めて登った時の話をします。

 

じつは私・・・高いとこ苦手なんです。 

東峰は何度か経験済みでしたが、西峰はハッキリ言ってビビってました(°_°)

数カ所ある鎖場や、障子戸と呼ばれる岩壁などの画像を見る限り「やめとこうかな...」

 

しかし。。

好奇心が恐怖心をこえる日がきました。

よーし、今度の由布岳は西峰にいってみよー!

 

運いいのか悪いのか、その日は山頂付近にガスがかかってまして視界はよくありません。おかげで高度感もあまりなく無事に西峰に到着しました(^^;;

ただ、帰り道の話になった時です。

それまでかかってたガスがすーっと晴れてきて、よーく下が見えるようになってきました。

登ってきた道を覗いて見るとなかなかの高度感ではありませんか。

そこで私は(私たち)はお鉢周りをすることにしました。 

鎖場や障子戸を帰るよりも簡単だろうと。。

 

 f:id:haragorosan:20170926020048p:plain

「お鉢周り」です。

まだ登山をやったことない皆さん、おわかりでしょうか?火口をグルーっと回ることです。

由布岳の「お鉢周り」がどんなものかもわからないまま、軽ーい気持ちでの挑戦でした。

最初の10分ほどはよかったのですが、途中から過酷な岩の登り降り。。ほぼ垂直なところもあります。それがおよそ1時間続きます。

そうです。西峰の最初の鎖場よりも更に長く、過酷でした。

 

幸い、事故なく無事に東峰にたどり着きました(-_-)

皆さん、お鉢周りに挑戦する際は十分気をつけて行ってください。

決して近道ではありません。。