のぼるぞ

山登りを始めたばかりの皆さん、機能も大切ですが、気に入ったアイテムを使うことが楽しむ秘訣です!

阿蘇登山 杵島岳と烏帽子岳に行ってきました。

皆さんこんにちは!ハセです。

 

阿蘇といえば皆さん何を思い浮かべますか(^^;

もちろん九州を代表する山!

美味しく、ヘルシーな「あか牛丼」

あそこで売ってる「とうもろこし」

某有名スイーツ店の「たのシュー」

馬肉を使った「馬ロッケ」

国道57号線沿いのあの「馬刺し」

あげたらキリがありませんが、私としてはやはり「登山」は外せません。

 

阿蘇の地元の皆さん、または山に詳しい皆さんはご存知でしょうが、「阿蘇山」という単体の山はありません。

f:id:haragorosan:20171205002423j:plain

 

阿蘇五岳と言いまして・・・

最高峰の「高岳」1,592m

テレビでよく映され噴煙を上げてる「中岳」

ギザギザ頭の「根子岳

脇を固める(?)「杵島岳」と「烏帽子岳

この五つの山をさす総称として「阿蘇山」といいます。

 

平成28年熊本地震と九州豪雨のため、公式には(?)平成29年11月の時点で「高岳」「中岳」の通行可能なルートはありません。「根子岳」も東峰には行けますが最高点の天狗峰にはいけません。(あ、技術がありませんでした。。)

 

というわけで今回初めて「杵島岳」と「烏帽子岳」に登ってきました。

まずは「杵島岳

草千里駐車場から山頂までほぼ完全に舗装されています。

f:id:haragorosan:20171207131748j:plain

f:id:haragorosan:20171205002844j:plain

f:id:haragorosan:20171205003111j:plain

だからと言って楽チンなわけではありません。。

それなりに、いや、舗装路って意外ときつくない?て思ってしまいました。

ただし、ゆっくりゆっくり登って30分で山頂に着きました(^^;

それに眺めは・・・抜群です!

f:id:haragorosan:20171205003232j:plain

f:id:haragorosan:20171207222904j:plain

ハイキング的でこの山だけなら登山とは・・・いや、やめておきましょう。

杵島岳」に登ればとてもすばらしい眺めが待っています*


 

草千里駐車場に降りてきました。

まだまだ時間も体力も十分ということで、道を挟んで向かい側の「烏帽子岳」に登ります。

f:id:haragorosan:20171207142424j:plain 

地図やいろんな人の情報によりますと、登山口から山頂まで約50分程度だそうです。ただ、不思議なことに登山口からの目測ではより遠くに感じます。

 

では早速スタート!

歩き出して暫くは比較的平坦です。

f:id:haragorosan:20171205004113j:plain

時々、馬のものか牛のものかわかりせんが、彼らの残したbomb!があります(汗)

なかなかの存在感ですから気をつけていれは踏むことはない、とは思います。。

途中からグイグイ高度を上げて行きますので、本当にゆっくり登ったつもりですが丁度1時間でほぼ山頂に到着しました(^^;

 

ん⁉︎

ほぼ山頂です。。

f:id:haragorosan:20171205004325j:plain

 

はい。熊本地震の影響でしょうか、斜面が大きく崩れてまして山頂まであと残り30メートル程といったところで進入禁止のロープが。。

残念ですがここまで。

山頂付近はそれほど広くはなく、登山者が多ければそこでゆっくりお昼ご飯、といったスペースはないかもしれません。

肝心の山頂からの眺めについてですが、心配いりません。最高です*

 

よく考えてみたら、平成29年11月の時点では阿蘇五岳で一般人が公式(?)に真の山頂を踏めるのは 「杵島岳」だけです!

五岳のうちもっとも標高が低く、簡単に登れる地味目の「杵島岳」はおススメです◎